企業の本格的なイノベーションを推進するためには、単にビジネスインテグレーターのパワーだけでは、決して成功はできません。

お客様企業とビジネスインテグレーターのコラボレイティブなパワーが必要となります。

また、経営トップの積極的な参画、各部門の積極的な参画、情報システム部門の全社最適化させるパワー、強力なリーダーシップをもったプロジェクトマネジメントの存在が求められます。

今日のように企業活動がグローバル化し、経営環境の変化が激しい環境では、常に時流をうまく捉え、競争力の高い企業への脱皮を意識し、効果のモニタリングを続ける必要があります。

エグゼスターでは、戦略、プロセス、ITを一体化させた「コンサルティングバリューの付加」プロジェクトの新の目的を意識した「クライアントサクセスの共有」情報システム部門の経営参加を支える「マネジメントとシステムの融合」の3つのVISIONを掲げています。

株式会社エグゼスター  2001-now,Copyright(C)exestar Allrights reserved.